不安にFAN

「不安定」なものを「安定」なものにするとき、人は神経を使う。
そして、ひとたび「安定」になると、人はそれを気にしなくなる。

また、「安定」という状態は人に「変化」の危険性を予感させない。

そのため突然、その「安定」に「変化」が訪れる。

そこで「不安定」になってはじめて、人はそれまでの「安定」を知る。

まぁあれだ。

要するに目先の「変化」に不平をもらすことの多い社会だけれど

他人によってもたらされる日常の「安定」に

感謝するキモチも忘れないでちょ!ということだ。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。